高収入だったら、ソープに入れ込む

私はやはり性風俗の最高峰はソープランドだと思っています。

セックスをするということであれば、ほかの性風俗もあるかもしれませんが(たとえばデリヘルなどを呼んで、交渉して本番をするなど)、やはり男に丁寧に奉仕をしてくれ、十分に満足を与えてくれ、そのうえで今度はこちらが攻めになったときにもきちんと対応してくれ、男の征服欲を満足させてくれる、というのはソープだと思います。

ですので、高収入だったら、ソープに定期的に行きたいと思います。

それも、3万円程度の中級店ではなく、1回10万円以上の高級店に行きたいと思います。

やはり高級店は、ソープ嬢の質も高いと思いますし(それはルックスもスタイルも、そして客対応も)、それによって最初に書いた、奉仕される満足感と、征服する満足感を十分に味あわせてくれるだろうと思うからです。

よく、芸能人などが、売れてくるとソープを貸切にして楽しむ、というようなことをするそうですが、私はいくら高収入になっても、そういうことはしないと思います。

むしろ、それだけのお金があったら、通う回数を増やすか、行った時の時間を延長するか、というところです。

そして、いろいろなソープ嬢を楽しむというよりも、どちらかというと疑似恋愛を楽しみたいタイプなので、自分の好みのソープ嬢を見つけて、その子のところに何度も通いたいです。

そうして常連さんになって、ほかのお客よりも丁寧に扱てもらえるようになり、客とソープ嬢の関係ではあるものの、どこかに「情」の交流がある、というようになるのが夢です。

好きな食べ物を迷うことなく食べたい

もしも高収入だったらどんなことをするか考えたとき

一番に考えるのが表題の「好きな食べ物を迷うことなく食べたい」です。

いくら高収入でも支出が相当あるならば

貧しい部類に入ってしまうと言うのが私の持論なのですが

それを考慮した上でどういう生活をしたいか考えたとき

マンションだとか、車ではなくて「好きな食べ物を迷うことなく食べる」ことがしたいのです。

要は生活水準を上げる項目を「食生活」のみにしている格好です。

具体的には例えばスーパー。

お刺身でもデザートでも現状いったん考えてから購入するものを

全く考えず「良い、或いは、食べたい」と思ったものは素直に買いたいですね。

外食でも同じです。

美味しそうだとか、どんなお店なのか気になるときも

躊躇せず素直にのれんをくぐりたい!

外食の領収証ばかりになってしまいそうですが

そういったものは仮に自営業で高収入を得ているならば

全て経費で落としてしまうでしょう。

今現在は2~3回に一度は

「また今度にしよう」という具合に率直に食べたいと思った食材やお店を諦めています。

その度にもっと金銭的にゆとりがあれば良い生活が送れるのにと思うことがしばしばです。

躊躇なく素直に…。

これが私の高収入生活でのライフスタイルです。

実現したい!

★PR★
西川口高収入求人サクセスロード