e点ネット塾の口コミの裏側を暴露

このサイトの内容


このサイトでは、e点ネット塾などインターネットで学習するタイプのオンライン学習塾を選ぶ際の注意点を説明します。学習塾業界で約30年、約3000人の生徒を指導してきたので、どんな子供がどんなタイプの学習塾に向いているかを把握しています。もちろん保護者からの悩み相談もたくさん行ってきました。

その経験を踏まえ、あなたのお子さんの学力が向上する為に必要なアドバイスをしていきます。それを知ったうえでお子さんに合った学習手段を選んでくださいね。


e点ネット塾の口コミの裏側を暴露


e点ネット塾の口コミだけではなく、インターネットで公開されている口コミの中には「サクラ投稿」があります。同業者が子供を通わせた親の振りをして口コミを書き込むものです。「サクラ」というのは古くは江戸時代から行われているものであり、インターネットのオンライン学習塾の場合はインターネットを使って行われることが多いです。

インターネットの普及により、TwitterやfacebookなどのSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)が日常になった今、情報の信憑性がどんどん怪しくなっています。昔ならマスメディアのレベルでなければ発信できなかったことが個人的にできるようになったので、その情報の内容には正確なものから怪しいものまでいろいろ出てきました。

私は別にこのことを悪いことだとは思っていません。時代に合わせて生活は変わっていくので、その時代に合わせていけばいいだけのことです。
特に最近は情報過多になってきているので、そのたくさんの情報の中から自分に必要な情報を見抜いて使える能力(情報リテラシー)を養うことを心がけることであなたの生活が豊かになるでしょう。

また「サクラの口コミ」のように良い評価を上げているものだけではありません。他会社が逆にマイナスの口コミを書いて自社に誘導するものもありますので、その点も注意が必要です。

では「サクラ口コミ」をどうやって見抜くのか?
・口コミの内容が具体的なことが書いてあるか。
・業界用語が書かれていないか。

この辺りを意識して口コミを読んでいきましょう。

口コミを書いている本人が子育ての経験がないと、通り一遍等な内容になってしまいます。ですから具体的な内容が書いてあるかどうかを確認しましょう。

また業界用語というのは「定着」など普通のご家庭では使われていない用語で、学習塾業界では当たり前に使っている用語のことです。例えば「動画を何回か見ているうちに問題が解けるようになっていて解き方が“定着”しているのが分かって良かったです」みたいな、一見親が書いたように見えますが、普通の親なら「定着」なんて言葉は使いませんよね。こんな風についぽろっと出てしまうものです。

また、逆のパターンだと実際にあるサービス内容に気づかず「無い」と書かれていたりすることもあります。ネットに自分の子どもの口コミを書くような意識の方がサービス内容について知らないとか無いとか表現するのは怪しいですね。

たまにモンスタークレーマーみたいな方がいて、手取り足取り自分の思い通りでなければ全て否定する方もいますけど(苦笑)
どっちにしろその手の口コミは参考にされないほうが無難です

e点ネット塾の口コミで気をつけたいこと

まず、口コミを見る以前にe点ネット塾の内容を隈なく調べましょうね。

e点ネット塾がどんな内容なのかが頭に入っていなければ口コミを読んでも意味ありませんから。しっかり内容を理解したうえで口コミを読むようにしましょう。
>>e点ネット塾の公式サイトはこちら



そして、口コミサイトにはサクラ記事があるという前提で読むことです。

そして前述の具体的な内容を調べていきましょう。ただし具体的に書いてある場合でも、最近は巧妙に書いてある場合もあるので100%信じて鵜呑みにするのはやめましょう。口コミの投稿者が広告のプロである場合、コピーライティングなどのスキルを持っている場合があります。そうなると業界の内容をしっかりと調べてから上手に書き込むからです。その場合の見抜き方は難しいのですが、やたら数字を使ったり、感情的なフレーズがちりばめられている場合はコピーライティングのテクニックを使っている恐れがあります。

また、具体的な内容が複数あるかどうかも重要です。なぜなら複数書かれている内容であればその内容はただその人だけの感想ではないからです。チェックしておきましょう。


e点ネット塾の口コミの良い点と悪い点

では、何を基準にe点ネット塾を判断すればいいのかを紹介します。

e点ネット塾の口コミを紹介します。
まずは悪い口コミです。



・教材・講師の解説について


講義はわかりやすかったらしいが、夜になるとネット回線がつながりにくくなって講義か聞けなかったり、家にいるとどうしても甘えが出てしまい、いい結果にならなかった。やっていた本人は言われてる事がわかるようになったと言っていたが、その時に理解できても覚えるまではいかない。



・苦手な所を何度も講義が聞けたり、問題も印刷できたりするが、課題を自分で見つけるため、自主性がない子には難しい。



・添削等あったみたいだが、そこまでの利用をしていない。
課題がないので、例えば数学のこの単元を何月までには何点取れるようにやろうみたいなのがあれば遅れてる事にも気が付くのかもしれないけど目標もなにもかも自分で立てるとなると苦手な子もいると思う。単元ごとにはわかれてはいるが問題数が少ない定期テスト対策として単元は発表されるから、そこを自分で選んで模擬試験などできたら良かった



・料金について


普通の塾と比べると断然やすいと思います勉強の仕方がわかっている子、または普通の塾に通っているこのサブ的な部分で使うならいいと思う



・要望について


自分のタイミングで出来るので他の習い事との両立を考え選びましたが、合う合わないがあると思います。また、金額も安価な為、こちらもそこまでお金を無駄にしている意識がないなぁと思いました。添削があったりはしますが、ツキイチでも構わないのでテスト等してもらえれば解き方自体が間違っている事などに気が付けたりするのでは?と思いました。




この方の口コミは大変役に立ちます。なぜかというとサービスを利用していなかったり、添削があったらよかったとか、事前にe点ネット塾のことをきちんと調べていない印象をもったからです。また、自主性のない子には難しいなど、子供に任せっきりで、子供が添削を利用できるように一緒に支援するとか、家では甘えが出ていい結果にならなかったなど、子供との付き合い方に疑問が残るからです。

これは何もオンラインだからというわけではなく、一般の学習塾でもよくあるケースです。お金払ってんだからなんとかしてよね的な依存心丸出しの対応ではよっぽど子供が出来のいい子でない限り成績は上がりません。

もっと、きちんと子供と向き合って子供の特徴を特性を理解して子供をサポートしながら学習塾を活用していくといった視点が必要です。

学習塾で成績が向上する場合、親が学習塾に任せきりにするのでなくて、子供が学習塾を上手に利用できるようにサポートしているケースが多いです。
もちろん、子供がしっかりしていて自分でテキパキやってしまうため、親のサポートがほとんどなしでも成績を上げる場合はありますが、例外です。

ですので、もしあなたがe点ネット塾に申し込んだ場合、「申し込んだから勉強しなさいよ!」って子供にすべて投げてしまうってはいけません。

一緒にログインの仕方からプリントを印刷したり、一連の流れを紙に書いて近くに置いておくとか、工夫しましょう。そのひと手間の工夫で子供の成績は向上するのです。



良い口コミ



・講師・添削について


文字が大きく教材が見易い。インターネットの講義なので、いつでも自分の好きな時に、好きな場所で講義を受講出来る。



・カリキュラムについて


学校の試験に出る出題範囲に合わせて、講義の受講内容を自分で自由に選択出来るので、無駄な学習が無くなる。



・サポート体制について


分からない問題の解き方についてメールを使って質問出来るので、学校から帰ってきたら解説が来ていて助かった。



・料金について


月々安価な受講料で中学3年生と小学6年生の二人分の講習が利用できて、一般の塾に比べて大変安い。



・良いところや要望について


由な時に利用出来て大変便利で重宝しています。欲を言えば定期的に先生から励ましメールが来れば子供が喜ぶと思います。



その他


普段のの学習内容のテキストや講義でけでなく、各地域に合わせた受験用のテキストも発行されていて感動した。




この口コミの良いところは、親がe点ネット塾のサービスやシステムをきちんと理解・把握出来ている点です。しっかりサポート体制も活用しています。

ですから、ただ評判だけを聞いて申し込むとかではなくて、しっかりe点ネット塾の内容を把握・理解することが、e点ネット塾を利用してあなたの子供の成績向上につながるというわけです。

もちろん、このサイトを見てくださっているあなたはe点ネット塾の内容をしっかり理解・把握されていることと思います。

後は、あなたの子供の性格などを考えて、e点ネット塾を利用して子供の成績を向上させるためのシミュレーションをしてみましょう。

>>e点ネット塾の内容をもう一度確認するにはこちら

絶対に間違えない学習塾(オンライン塾)の選び方

最も大切なのは困ったときのフォロー体制があるかどうかです。

子供の性格は千差万別です。しかも成長度合いも違うので同じ説明でも理解度が違います。だから、リアルでも動画でもすべての子供にわかるような授業は存在しません。

ですから、子供が授業の内容が分からない場合のフォロー体制があるのが大切。

そしてそのフォロー体制を積極的に使いこなすことが必要です。

子供の中には質問するのが面倒だと勘違いをして質問をしたくない、フォロー体制を使いたくない場合が多いです。ところが、子供の精神的な発達度合いでは初めてのことはとても大変だと思ってしまうのです。そこを理解してあげましょう。

「そんなことも出来ないの?」なんて言ったところで何の解決にもなりません。むしろ親であるあなたのストレスを高めるだけなので損です。
そんな場合は1回一緒にやってあげましょう。

体験させることで、子供は行動出来るようになります。
そのときに手順を紙に書いて置くといいですね。子供は安心して質問出来るようになります。




このように子供をサポートする視点を持つことで、e点ネット塾の内容をあなたのお子さんに合わせることや場面が見えてきます。
それを紙に書きだして、e点ネット塾を子供に有効活用させるためにはどうしたらよいかをまとめてみましょう。

その結果「うちの子には合わない」となった場合には他の学習手段を考えればいいのです。それをやらずに他の学習手段に変えたところで成績向上にはつながりません。

実はこれ思っている以上に簡単です。

例えばこんな感じです。

1.e点ネット塾の内容を把握して子供が勉強する流れを把握します。

2.サポート体制の内容を把握してそのやり方を書き出しておきます。

3.その中から「ログインは一緒にやったほうがいいな」「プリントの印刷は私がやろう」などお子さんの性格と照らし合わせてどの部分を支援すればいいかをメモ紙で構わないので書き出しておく。

4.一連の流れを紙に書いて子供がそれを見れば自分ひとりでe点ネット塾を活用して勉強できるようにしておく。

こんな感じです。ぜひやってみましょう。

>>e点ネット塾の詳しい内容はこちら